西日本完乗への道-関西JR編(25) 水間鉄道水間線 水間観音駅 ~龍谷山 水間寺へ~ の詳細

西日本完乗への道-関西JR編(25) 水間鉄道水間線 水間観音駅 ~龍谷山 水間寺へ~
きゃみの駅訪問
ページの情報
記事タイトル 西日本完乗への道-関西JR編(25) 水間鉄道水間線 水間観音駅 ~龍谷山 水間寺へ~
概要

貝塚駅から水間鉄道水間線に乗車しました。水間線は貝塚~水間観音間の全長わずか5.5kmの間に10もの駅のある路線。水間寺、通称「水間観音」への参詣路線として開業した経緯のある路線ですね。列車はガタゴト揺れながら、チョコチョコ停車。のんび~り進みます。途中の名越駅で交換がありました…… more 。水間線の中間駅では唯一の交換可能な駅だそうです。終点一つ手前の三ヶ山口駅では乗客全員が下車して、車内は私ひとりとなります・・・。三ヶ山口駅をでるとすぐに終点が見えてきました。奥の建物や古い車両・・・面白そうです。ゆっくりと入線して水間観音駅に到着です。 水間観音駅は大阪府貝塚市水間にある水間鉄道水間線の終着駅。駅名の通り「水間観音」の最寄り駅です。駅構造は合計2面2線。うち島式ホーム1面2線が普段利用されているようです。駅舎は線路終端側にあります。線路終端側から1番線の様子。1番線は両側がホームに面していますが、扉は右の島式ホーム側だけが開きました。島式ホームの様子。ぶら下がっている丸いのは苔玉だそうです。結構な数ありますね。島式ホーム貝塚方からの様子。左の2番線は滅多に使われないそうです。ホーム中ほどにポイントがありますが、線路終端がすぐ先・・・使えるのかな?振り返って貝塚方面。右の側線は車庫に続いています。左には留置車両が見られました。緑帯の車番は"1006"。これも元東急7000系の1000形です。更に奥にももう一編成見えます。車番は"1002"でした。水間鉄道の車両基地にもなっているようですね。こちらは単式ホームからの様子。乗車してきた車両は青帯の"1003"と"1004"。ホームのすぐ横には古びた車両が保存?されていました。後ほど外側から回り込んでみました。ボロボロ・・・車番は"553"とあります。501形電車のクハ553だそうです。元南海の1201形電車"モハ1240"で昭和30~40年代の製造、1970年代に水間鉄道にやってきたそうです。1990年8月に廃車。クハ553の奥には車両基地が見られました。これは検修設備かな?構内に戻って1番線の線路終端。2番線の終端。その奥に駅舎があります。行ってみましょう。改札口の様子。水間観音駅は水間鉄道の直営駅です。本来は駅員が入るべき?ラッチには自動改札機が置かれていました・・・。そして駅舎の外観がなかなか面白いです。寺院風の鉄筋コンクリート造り。さすが水間観音の玄関口です。寺院風駅舎では高野山ケーブルの高野山駅に印象が似ていると感じました。さて、ここまで来たからには行っておきますか~。水間寺へは道のり550m、徒歩で7分の計算です。参詣道にあたる水間街道を真っすぐ南下、川沿いに出てきたところにお寺の入口がありました。境内へは近木川という清流を渡ります。手前の橋は「厄除橋」というらしい。水間観音は「厄除け観音」として親しまれているようですね。『天台宗別格本山、龍谷山水間寺』聖武天皇の天平の時代、行基によって開かれたと伝えられているそうです。まず目につくのが立派な三重塔。 そしてその奥に本堂があります。秀吉の紀州討伐のとき・・・いわゆる「根来攻め」で一度焼失、再建後も火災で再び焼失・・・。現在のものは1800年代に再建されたものだそうです。本堂で御朱印を頂きました。「大慈殿」となっています。観音様をお祀りしているお堂のことらしいです。ちなみに本尊は「聖観世音菩薩」。お寺の周辺を散策してから、同じ道で駅に戻りました。駅の窓口で入場券、券売機で帰りの切符を購入して入場します。 ホームのベンチでしばらく待っていると、次の列車がやってきました。やってきたのは"1007"と"1008"の2連電車。これに乗車します。1000形は4編成あるそうですが、帯の色はそれぞれ異なるようですね。 先頭車両には「頑張ろう!くま川鉄道」と掲げられていました。昨年夏の豪雨で現在も全線不通状態のくま川鉄道。橋りょうが流され、5両ある「田園シンフォニー」は全て浸水したそうですが、鉄道の存続は決定したとのことで、とりあえずホッとしました。 関連記事→→2016年冬のくま川鉄道湯前線湯前駅行程:貝塚(103水間観音行)水間観音(116貝塚行)石才にほんブログ村鉄道旅行ランキング close

西日本完乗への道-関西JR編(25) 水間鉄道水間線 水間観音駅 ~龍谷山 水間寺へ~
サイト名 きゃみの駅訪問
タグ 鉄道
投稿日時 2021-03-09 03:40:16

「西日本完乗への道-関西JR編(25) 水間鉄道水間線 水間観音駅 ~龍谷山 水間寺へ~ 」関連ページ一覧

新着記事一覧

【1日に1本だけ?】 米原駅で長浜行きが2番のりばから発車! (2021年3月)


関西のJRへようこそ!
米原駅の2番のりばは、主に東海道線 名古屋方面から来る普通・快速電車が到着するホームとして使われており、琵琶湖線 草津・京都方面へ向かう一部の...
関西のJRへようこそ!
鉄道
2021-04-13 08:00:37

神保町駅


ミスターKの乗り鉄旅日記
 都営新宿線神保町駅です。ホームの壁面の装飾が独特です。  古書店街が近いので本棚をイメージしているのでしょうか。  ホームドアに列車接近表...
ミスターKの乗り鉄旅日記
鉄道 鉄道雑感
2021-04-13 07:40:29

2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 107  軽井沢駅に保存される車両たち その1 草軽電気鉄道デキ12形電機


B767-281のブログ
軽井沢駅にはアプト式時代、EF63形時代に活躍した歴史的車両の他、当駅(正しくは新軽井沢駅)から草津温泉駅までを結んでいた草津軽便鉄道→草津電気鉄...
B767-281のブログ
旅行・地域 民鉄:東急電鉄 私鉄 鉄道
2021-04-13 07:20:22

国鉄湧網線の廃線跡を訪ねて~(3)


~桜まつり始まりました♪・TMO幸手(幸手市商工会)~
かつて網走と湧別を結んでいた鉄道路線が1987年に廃線となった国鉄湧網線昨年、道東を旅行した時に廃線跡散策してきましたー【湧別町・計呂地地区にあ...
~桜まつり始まりました♪・TMO幸手(幸手市商工会)~
鉄道
2021-04-13 07:00:24

長野駅ビルのスーパーで購入した長芋で、とろろご飯。 【2020年02月 長野県長野市】


まちおこし編集長の取材ノート
長野の駅ビル内のスーパーで長芋を購入。 家では、玉子と出汁醤油を加え、とろろご飯にしてみた。 取材先・出張先で購入した、ほぼ「普段使い」の食...
まちおこし編集長の取材ノート
鉄道
2021-04-13 06:20:19

高山本線の渓谷の桜風景を行くキハ85系特急「ワイドビューひだ号」他(飛騨小坂~渚)


鉄道定番紀行
 今日は先週の土曜日に訪問した高山本線で撮影した画像を紹介します。 今年の桜鉄道風景の最後を飾る有意義な撮影ができました。 当初は泊つきの撮...
鉄道定番紀行
鉄道 高山本線
2021-04-13 05:40:19

17日は「貨物鉄道フェスティバルinららぽーと名古屋みなとアクルス」


小倉沙耶のやわやわ日和
イベントのお知らせをさせていただけるのも久々です。今週末4月17日(土)に、名古屋港線に隣接している商業施設「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に...
小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道
2021-04-13 05:20:26

5489.準特急とよばれて~185系物語 その12 特別塗装列伝とその後の塗色・所属区所統一


さすらい館
-その11(№5480.)から続く-前回はリニューアルの話題を取り上げましたが、今回は「特別塗装列伝」と参ります。185系の2種類のオリジナル塗装が、リ...
さすらい館
鉄道
2021-04-13 04:40:24

【JR西日本】乗り放題きっぷ「JR西日本どこでもきっぷ」「JR西日本関西どこでもきっぷ」の発売を見合わせ


阪和線の沿線から
下記記事でご紹介したように、JR西日本では、同社管内等が乗り放題となる、おとな1名から利用できる「JR西日本 どこでもきっぷ」「JR西日本 関西ど...
阪和線の沿線から
JR西 JR西日本
2021-04-13 04:25:00

【川戸駅を現地調査すると交換設備が残っていた!】三江線廃止までの”参考”になる記録⑪


鉄道・今話題の事を詳しく探るブログ Monolog24
2017年3月乗車記と乗り鉄。石見川本で約1時間30分の昼休憩後に発車する426D江津行きに乗る。石見川本まで乗った三次からの424Dと同じ車...
鉄道・今話題の事を詳しく探るブログ Monolog24
鉄道
2021-04-13 04:00:22

山陽電鉄 林崎西第1踏切(2021.4.2) 復刻塗装 3030F 普通 山陽須磨行き さくらHM


gooブログ 新着記事 -鉄道 -
4/2に、山陽電鉄 藤江~林崎松江海岸前駅間の林崎西第1踏切で満開の桜並木を背景に、さくらヘッドマークを掲出した復刻塗装の山陽電鉄3000系...
gooブログ 新着記事 -鉄道 -
鉄道
2021-04-13 03:20:19

賢島駅での並び


gooブログ 新着記事 -鉄道 -
賢島駅に到着して約20分後に、もう1編成のスナックカーが到着しました。ちなみに名古屋発がNS51、上本町発がNS39でした。向きが反対なんですね、パン...
gooブログ 新着記事 -鉄道 -
鉄道
2021-04-13 02:40:18
;