北総鉄道7500形の詳細

北総鉄道7500形
車内観察日記
ページの情報
記事タイトル 北総鉄道7500形
概要

成田スカイアクセス線開業まではニュータウンの運賃が高過ぎる鉄道として利用者から敬遠されていた北総鉄道。都心から成田空港までの最速移動ルート(※出発地によりますが…)の一部として組み入れられたことにより、利用者も増えているのではないでしょうか。 そんな北総鉄道の北総線内を…… more 走る最新鋭が7500形です。一枚目の顔やこのサイドビューを見ても、京成3000形ほぼそのまんまであることが分かります。新京成のN800形もそうですが、帯色を変えることはあってもそれ以上のオリジナリティが見られないのは趣味側としては面白くありません。コストは抑えるものではありますが…。 トップナンバーですね。先頭のドア間には飛行機の翼をイメージしたステッカーが追加されました。 車内です。18m級3扉ロングシート車体、内装も基本的に京成標準車体のそれとなっています。 ドアです。ステンレス地そのままの処理で、イエローラインが1枚につき両端に貼られています。ドア上には旅客案内用のLED表示機が設置されています。ドア横の立ち席スペースが皆無にも関わらず握り棒がありますが、これは「ここに立て」というわけではなく、「乗る時に必要な方はどうぞ、乗ったら奥に詰めてね」というメッセージだと受け取っています。 車端部です。妻窓は無く、化粧板が貼られた仕切り扉がセットされています。 というのは片側のみ、隣の車両はコスト削減を狙ったか省略されています。一応都合上全車両が仕切りられてはいますが…。 で優先座席を有する車端部。吊革がオレンジ色になっています。 最前面です。仕切り窓と座席を設置し座りながらの前面展望を可能としていますが、窓はやや小さくどうしても視線が上を向いてしまいます。 天井です。照明は直管式のLED灯になっています。吊革は丸形で京成と共通、枕木方向にも渡されています。 窓です。大窓と小窓の二枚組、しっかり日除けが備わっているのは嬉しいですね。 座席です。ドア間は4+4の8人掛けがセットされています。袖仕切りから座席形状まで全く同じ、京成高砂で乗り換えてもほとんど違和感無し…。 フリースペースです。握り棒、非常通話装置、固定用具と一通り揃っています。ここの袖仕切りだけは3700形などのような一世代前と同形状となっており、肘掛けとしても使えるためか人気があるようで。 車端部は2+3の5人掛けです。壁は全く余寸が無く、ただもたれるのみ(笑)、ここに肘掛けなり多少腕を逃がせられるような気配りが出来ればいいんですけどねぇ、親会社が出来てないから無理か…。 優先座席は青いモケットです。窓を挟むように貼られたステッカー、最近登場した電車にしてはやけに古さを感じるデザインです(^^;;  昔から採用しているデザインをそのまま使っているからではありますが、この辺りのアンマッチさも面白いと思います。 最前面の2人掛けです。全体的に適度な柔らかさを持ったものとされてはいますが、やっぱり背ズリが微妙にマイナス点でして、標準車体に見られる座席がそうであったように、体重を受け止める面が少なく結果疲労点が集中することになります。 close

北総鉄道7500形
サイト名 車内観察日記
タグ 鉄道
投稿日時 2019-10-09 16:20:11

「北総鉄道7500形」関連ページ一覧

新着記事一覧

軽便鉄道車内探訪、尾小屋鉄道を後に…【最終回・今も生きる尾小屋鉄道⑤】


湘南軽便鉄道のブログ
(前回記事の続き)★過去記事↓↓↓↓↓現代に生き続ける軽便鉄道を訪ねて【今も生きる尾小屋鉄道①】ナローゲージ鉄道の前面展望とボンネットバス【今も生き...
湘南軽便鉄道のブログ
鉄道
2019-10-17 09:20:18

2019年5月・仙台旅 その9~2日目 仙石東北ライン・仙台駅-石巻駅~


鉄子と呼ばれているような NEO
今回は2019年5月・仙台旅 その9です。前回のつづき。仙台駅から仙石東北ラインに乗って石巻へ向かいます。特快なので、とてもスムーズに進んでいきま...
鉄子と呼ばれているような NEO
乗り鉄 鉄道
2019-10-17 09:00:14

上総湊駅


おとなのえんそく
上総湊駅にやってきました。 ココも入口向かって右手・自販機が設置されているあたりにKIOSK店舗があったのですが既になくなっています。
おとなのえんそく
鉄道
2019-10-17 08:20:18

晴耕雨読日記 2019年(令和元年)10月16日 水曜日 やっと放送「秘境駅」


旅の窓
 今日は3箇月ぶりの検診でした。 何となく疲れて、ボーッとしていたら『生徒会長』から「曲沢駅が放送されている」との電話。 テレビ東京の番組な...
旅の窓
鉄道
2019-10-17 08:00:11

静態保存された箱根登山鉄道107


鉄道ライター&カメラマン 池口英司の旅日記
★また同じ書き出しになりますが、毎年、10月の連休を、学生時代の友人と箱根で過ごしています。けれども、今年は大型台風が直撃し、例年のようなわ...
鉄道ライター&カメラマン 池口英司の旅日記
未分類 鉄道
2019-10-17 06:20:10

【トロッコ列車「シェルパくん」乗車記】 かつての「横軽」の線路をゆっくり走るトロッコ列車! 「峠の湯」での温泉・食事とセットでの乗車がおすすめ!


K'z Lifelog
1997年に廃止された信越本線の横川~軽井沢間の一部の線路を利用して、トロッコ列車「シェルパくん」が運行されています。碓氷峠鉄道文化むらの「ぶん...
K'z Lifelog
乗車レポート 汽車旅 鉄道
2019-10-17 03:40:10
;